幼児体育

 幼児期に体操することのメリットとは具体的に何でしょうか。幼児期は運動神経や免疫力が一生の中でも急激に発達する時期です。つまり、最も「経験が身につきやすい」「体が強くなる」時期です。だからこそ、この時期に運動や日常生活の中の1つ1つの動作を通してたくさん体を動かすことが大切です。また、自分なりの表現をする事でことばを豊かにし、想像力を高めていきます。豊かな表現能力は、自分の気持ちを他者に伝えたり、人の気持ちを想像する力になります。 体操を通じて「元気な体と豊かな心」を育みましょう。